夫婦コンサルタント伊藤敏恵


11月22日は『いい夫婦の日』


皆さんも既にご存知だと思いますが、11月22日は、
『いい夫婦の日』
ですね。
『いい夫婦の日』とは、日本中の夫婦に、
今よりもっと、素敵な夫婦関係を築いてもらおう!
と、1988年から提唱され始めた記念日のことで、『夫婦の絆』を深める日として、認知度が高まってきているそうです。
また、なかには、夫婦というかけがえのない関係を、もう一度、見直し、夫や妻への感謝の気持ちを言葉や態度で伝えるきっかけの日として活用する人も増えているそうです。
実は、多くのご主人たちというのは、自分たちの妻から
『愛情表現』や『ねぎらいの気持ち』
を、表現してもらいたいと思っているというのを、皆さんはご存知ですか?
株式会社DELICEベターライフ&ワーク研究所が、全国の20代から40代の既婚男女、1,200名を対象にインターネット調査をおこなったところ、なんと、
『夫に愛情を伝えたり、ねぎらったりしているか?』
という質問に対して、妻の80%以上が、
『はい』
と答えているのに対し、夫の半数以上が
『今よりももっと、妻に愛情やねぎらいを表現してほしい』
と答えているとのことなんです。
つまり、この調査からわかることは、
『妻側がおこなっている”愛情表現”や”ねぎらい”は、夫には伝わっていない』
ということではないでしょうか。
それもそのはずです。
実は、私たち人間が求めている『愛情表現』というのは、私たちの『タイプ別』によって異なるからです。
つまり、簡単に言ってしまうと、皆さんがご主人に与えている愛情表現というのは、
『皆さんが受け取りたいと思っている愛情表現のカタチ』
であって、必ずしも、
『皆さんのご主人が受け取りたいと思っている愛情表現のカタチではない』
ということなのです。
ご主人に適した『愛情表現』をおこなっていかないと、皆さんがどんなに、一生懸命、ご主人に愛情表現をおこなったとしても、それは、空回りに終わってしまい、残念ながら、ご主人には伝わらないのです。
皆さんは、ご主人が、どのような『愛情表現』を求めているのかを知っているという確信を持っていますか?


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

2010年12月30日
愛の中身

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ