夫婦コンサルタント伊藤敏恵


恋人から夫婦への変化によって失うもの



どんな夫婦にも、結婚する前には、『恋人同士』という時代があったのではないかと思います。

なかには、お見合い結婚をする人たちもいるとは思いますが、最近はお見合い結婚の場合でも、結婚に至るまでお付き合いをしている期間がありますので、それについても、恋人時代の期間と定義します。

結婚するカップルの多くは、相手に好意を抱き、相手のことが好きになり、「この人と、一生共に生きていきたい」という気持ちのもとに、結婚することでしょう。

そして、結婚することによって、「恋人」という関係から「夫婦」という関係になります。

夫婦になることによって「恋愛関係」から「夫婦関係」という、現実味を帯びた関係性になってしまうというわけです。

実は、近年、この関係性への変化に耐え切れなくなってしまうカップルが増えてきているといわれています。

ある意味、「恋愛」には責任が伴いません。

ですが、「結婚」となると、さまざまなことに対して、責任を持たないといけなくなります。

つまり、この「責任を持つ」という行為に、耐えられない男女が増えているということなのです。

結婚する前は、デートで外食を楽しむといったこともでき、食事も「楽しいイベント」のひとつであったはずですが、結婚してしまうと、毎日、家で一緒に食事をするようになるため、恋人同士だった頃とは違い、食事は「楽しいイベント」ではなくなります。

おそらく、夫婦になった後は、多くの夫婦が、結婚前におこなっていた「楽しいイベント」をしなくなるのではないかと、私は推測します。

そして、最近の傾向としては、過去に自分の妻や夫とおこなっていた「楽しいイベント」を、不倫相手としてみたり、自分ひとりでおこなってみたり、または、友人とおこなってみたりする人たちが増えているのです。

つまり、夫と妻になってしまうと、不思議なことに、一緒に「楽しいイベント」をしなくなってしまうのです。

昔は、恋人だった妻や、恋人だった夫と、さまざまな「楽しいイベント』をしていたはずです。

なのに、なぜ、結婚した後は、一緒にしなくなってしまうのでしょうか。

夫婦関係が上手くいかなくなる原因のひとつは、そこにもあると私は思っています。

私たちのほとんどは、「誰かと何か楽しいことをしたい」と思っています。

昔は、その「誰か」が、自分の妻や夫であったはずなのですが、結婚した後は、妻や夫は、「一緒に何かをしたくない相手」に変わってしまうというわけです。

何が原因でそうなってしまうのだろうか。

もしも、あなたが、そのことに気づくことができれば、夫婦の改善ポイントも見えてくるのではないかと私は思います。
キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ
?ご意見・ご感想お待ちしています。
「夫婦に関するこんなトピックをブログで取り上げてください」というリクエストも、お待ちしています!
※ご意見・ご感想は、下のバナーをクリックして、お気軽にどうぞ。
愛情あふれる夫婦関係を築く*夫婦の心理学-バナー3


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

2011年01月05日
名前の呼び方

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ