夫婦コンサルタント伊藤敏恵


心の扉を開くこと


?心の扉を開くこと?
あなたの夫は、あなたに『心の扉』を開いていますか。

また、あなたは、自分の夫に『心の扉』を開いていますか。

会話がない夫婦。

これは勿論、お互いに『心の扉』を開いていません。

そして、自分の気持ちを話してくれない夫。

これも、『心の扉』を開いていない状態です。

嘘をついたり、秘密を持つ夫。

勿論、これも『心の扉』を開いていません。

自分のことばかりを気にしていて、あなたの気持ちや状況を気にしない夫。

これも『心の扉』を開いているとはいえません。

多くの夫たちは、自分の妻に『心の扉』を開いていません。

『自分の妻には、心の扉を開きたくない』と思う夫もいれば、『開きたいと思っていても、開けない』夫もいます。

本来、夫婦というものは、お互いに、心の扉を開くことが大切です。

そうでなければ、他人と同じではないでしょうか。

しかし、お互いに心の扉を開いている夫婦は、非常に少ないと思います。

もしかしたら、なかには、自分の妻よりも、友人や同僚、または他の誰かに心を開いている夫たちもいるかもしれません。

実は、心の扉を開くためには、いくつかのキー(鍵)が必要なのです。


1つめのキーは『安心』

2つめのキーは『誠実』

3つめのキーは『信頼』

4つめのキーは『優しさ』

5つめのキーは『愛情』


相手に、心の扉を開いてもらうためには、これらの5つのキー(鍵)が必要とされるのです。

皆さんは、これらのキーを持っていますか。

これらのキーを持っていないと、相手の心の扉を開くことはできません。

そして、同様のことが夫たちにも言えます。

夫もまた、これらの5つのキーを持っていないと、妻の心の扉を開けることができないのです。

文句や不満、愚痴ばかりでは『心の扉』は開けません。

それらは、心の扉を開けるためには、間違ったキーなのです。

どのようなドアでも、間違ったキーでは開きません。

そして、間違ったキーを使っていたら、いつまで経っても、ドアを開けることはできないのです。

心の扉もそれと同じです。

『不満』というキーでは開けません。

『愚痴』というキーでは開けません。

『猜疑心』というキーでは開けません。

『怒り』というキーでは開けません。

『責める』というキーでは開けません。

心の扉が開かれていない夫婦は、お互いの気持ちがどんどん離れていきます。

そして、最終的には『疑心暗鬼』になったり、相手をコントロールしたりするようになるのです。

心の扉を開くこと。

それは、夫婦にとって、とても大切なことだと私は思います。


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ