夫婦コンサルタント伊藤敏恵


夫が妻とセックスしない理由-その1


皆さん、こんにちは。

夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。

世の中には、セックスレスのご夫婦が、大勢いらっしゃいます。

日本は世界一のレス大国であり、夫婦の年間セックス回数は、世界の中でワースト1位です。

その背景には、風俗産業の発達、AVやポルノ雑誌の氾濫など、さまざまな要因が考えられますが、それ以外にも、夫婦をレスに導く、決定的な理由がいくつかあります。

多くの男性は、

「自分が女性にコントロールされている」

と感じると、その女性とはセックスする気がなくなります。

例えば、

妻がいつも、小言や不満を夫に言っていたり、夫が何かをするときはいつも、夫に指図をしていたりすると、夫はそんな妻とはセックスをしたくなくなります。

または、言い合いをしたり、喧嘩をしてしまい、感情的になってしまった場合、このような出来事も、夫からセックスをするという気力を奪い、夫は妻とセックスをしたくなくなります。

また、ストレスが溜まっているときも、男性というものは、セックスをする気力をなくします。

もしもそのストレスの原因が、家庭や妻にあった場合、夫は妻とのセックスをしたくなくなります。

多くの男性は、「男性的な女性」とはセックスをしたいとは思いません。

男性的というのは、外見が男性的というのもありますが、多くの場合は「女性の態度」や「言動」に関係してきます。

たとえば、妻の態度が男性的であったり、または、妻が怒ってばかりいて、女性らしい面が全く見えないと、夫は妻とセックスをする気がなくなります。

多くの男性は、精神的に疲れていたり、肉体的に疲れているときもセックスをしたいとは思いません。

そして、精神的に疲れる理由が、もしも自分の妻の行動や言動だった場合、夫は妻とセックスをしたいとは思わなくなります。

このように、いくつかの事柄が、夫から「妻とセックスをしたい」という気持ちを奪っていくのです。

多くの男性が「女を感じる女性とセックスをしたい」と思っています。

なかには、「男っぽい女性が好きだ」という男性もいるかもしれませんが、それはとても希少だと思います。

多くの夫たちは「女性らしい女性」とセックスをしたいのです。

この「女性らしい女性」とは一体どのような女性かというと、それぞれの男性によって、ビジュアル的な好みの違いがあるとは思いますが、ほとんとの男性が考えている「女性らしい女性」のひとつは「自分に優しくしてくれる女性」です。

それは、自分が疲れているとき、「自分を優しくいたわってくれる女性」だったり、自分が仕事でストレスを抱えているとき、「自分を優しく励ましてくれる女性」だったりするわけです。

他には、「自分を大切にあつかってくれる女性」であったり、「自分に男らしさを思い起こさせてくれる女性」というのも、「女性らしい女性」に当てはまります。

他にも、夫が妻とセックスしなくなってしまう理由はいくつかありますが、今、お話しました理由も、夫が妻とセックスしなくなる理由のひとつでもあるのです。

「女性らしい女性」になるということは、セックスレスを解消するためのひとつの方法になると私は思います。


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ