夫婦コンサルタント伊藤敏恵


■一回のカウンセリング時間はどれくらいですか?


夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。
ときどき、このようなお問い合わせをいただきます。

一回のカウンセリング時間はどれくらいですか?

私のカウンセリングの場合は、
1回のカウンセリング時間は『1時間』です。

また、ラブリターンズプログラムや、幸運体質な愛され妻プログラムについても、1回のセッション時間は『1時間』です。

最近は、色々なスタイルのカウンセリングがあるようで、1回のカウンセリング時間が、2時間とか2時間30分とか、なかには、3時間というスタイルのカウンセリングも増えているようです。

私が、カウンセリング時間やセッション時間を『1時間』にしているのには、理由があります。

理由は、

『時間が長すぎるカウンセリングでは、クライアントさまとカウンセラーの集中力を、継続し続けることが難しくなるから』

なんですね。
皆さんは、
『大人が集中力を継続できる時間の限度』


というのをご存知でしょうか。

実は、成人での集中力は、医学的には90分が限界だそうです。

子供だと50分。

この時間配分。
なんだか、見覚えありませんか?

そうなんです。

実は、学校の授業時間の長さなんですね。

学校の授業時間の長さというのは、
『集中力を持続できる限界時間に設定されている』

ということなんですね。
私たち人間というのは、大人になるまでに、徐々に、集中力の持続時間を増やしていくことができますが、その限界というのが、実は、
『90分』
ということなんですね。

この『90分』という時間も、どこかで見覚えありませんか??
はい。
そうなんです。

大学の1コマの授業時間は、90分ですよね?
実は、こちらも、私たち大人の集中力が、最大限に生かされる時間のリミテッドとして、算出されているというわけなんですね。
つまり、私たち大人が、自分の持っている集中力を継続し続けることができる時間は90分が限度であり、それ以上の時間は、

『集中力を継続することが、非常に困難』

になってしまう可能性が高いんですね^^;
私のカウンセリングや、プログラムセッションを受けてくださった皆さんは、既におわかりだと思いますが、私のカウンセリングでは、
『現在の状況を打破するための”突破口”を見つけさせていただきます』

突破口を見つけた後は、当然、
『行動していただくための”行動指針”』
を、ご相談者さまと一緒に作らせていただきます。

『行動していただくための”行動指針”』

とは、実際に、ご相談者さまが行動するための、いわゆる『行動計画』です。
それをご一緒に作らせていただくためには、実は、
私も、ご相談者さまも、集中力を高めていく必要があるんですね。

『行動していただくための”行動指針”』の作成は、ご相談者さまと私の”共同作業“です。
この”共同作業”を、ご一緒におこなわせていただくためには、ご相談者さまと私の両方が、

『お互いに集中力を高め、今の状況での最善の対応策を見つけること』

が、重要なんですね。

そのため、私の方では、
クライアントの皆さまが、最大限に集中力を発揮し、そして、カウンセリングによって、良い結果を得ていただけるように、一回のカウンセリング時間を、
『1時間』
に設定させていただいております。

通常、心療内科などでも、一回のカウンセリング時間は、1時間のところが多いですからね。

なかには、ご相談者の皆様の過去や、成育歴、幼少期の過ごし方や、幼少期の親御さんとの関係性などについてを、ご相談者様たちにおうかがいするために、多くの時間をとられていらっしゃるカウンセラーさんたちもいらっしゃるとは思います。

そうなると、それらの聞き取りのために、なかには、1回のカウンセリング時間を2時間以上にしていらっしゃるカウンセラーさんたちもいらっしゃることと思います。

私は、それを否定するつもりはありませんが、ただ、過去を分析したり、生育歴や幼少期の頃のことを分析したとしても、必ずしも、現状、抱えている問題が解決されるわけではないんですよね^^;

実は、これらの方法は、昔、アメリカで多くの心理学者の皆さんや、カウンセラーの皆さんたちが使用していた『古いカウンセリング技法』であり、現代の『新しいカウンセリング技法』ではないんですね。

(※残念ながら、日本では、まだ、古いカウンセリング技法が主流になっているようです)
今の『新しい技法』のことを
『 New psychology / ニュー・サイコロジー』(※新しい心理学という意味です)
と言うのですが、

『 New psychology / ニュー・サイコロジー』では、
クライアントの皆さんの過去を分析したり、生育歴や幼少期の頃のことを分析したりはしません。

クライアントの皆さんの過去を分析したり、生育歴や幼少期の頃のことを分析することによって、過去に起こった状況を『理解する』ということはできます。

でも、私たち人間にとっては、
『理解すること』と『現状を実際に変える行動をすること』
とでは、全く異なることなんですよね。

皆さんにも経験ありませんか??
『頭ではわかっているけど、実際にはできない….』
『理解できているけど、実際に行動できない……』
それが、
『理解すること』と『現状を実際に変える行動をすること』の違いなんです。
というわけで、私のカウンセリングの場合は、
皆さんの『過去』に起こったことにはフォーカスをいたしません。

私が皆さんにフォーカスしていただきたいのは、
『今の現状』です。
そして、この『今の現状』を変えるために、皆さんに必要な今後の行動指針を決め、皆さん自身に実行していただくこと。

これが、必要なんですね^^
そのため、私の方では、1時間という時間を最大限に利用して、カウンセリングをおこなわせていただいております。

私が、カウンセリング時間を1時間にしている理由、おわかりいただけましたでしょうか^^
1時間だからこそ、クライアントの皆さんも、集中してカウンセリングを受けていただけるというわけなんですね。

夫婦コンサルタント
伊藤敏恵

◆お知らせ◆

■愛される妻になるための夫婦の心理学メルマガ
ご登録はこちらからどうぞ?
■お気軽にお問い合わせ下さい(^-^)
各種プログラム、お問い合わせはこちらからどうぞ?
■こちらのブログではお話できない秘密の話もしております(^-^)
夫婦コンサルタント・伊藤敏恵 Official site&Blog はこちらです

…………………………………………………………………………….


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ