夫婦コンサルタント伊藤敏恵


ご主人に『嫌なことを頼まれたとき』どうしますか? その1


皆さん、こんにちは。

夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。

突然ですが、あなたに質問です。

あなたは、

ご主人に『嫌なことを頼まれたとき』どうしますか??

おそらく、多くの女性の皆さんは、

(1)本当は嫌だけれど、しぶしぶ、引き受ける(嫌そうな表情つき)

(2)自分の事情(自分にとっての正当な理由)を、説明して断る

(3)やんわり、穏やかに、丁重に断る(ご主人を怒らせたなくない・ご主人を不機嫌にさせたくないので)

(4)ご主人が納得してくれそうな、大丈夫そうな断り方をいくつか考え、シュミレーションして、最終的には断る(ご主人を怒らせたなくない・ご主人を不機嫌にさせたくないので)

(5)嫌そうな雰囲気を全開にして断る(ムッとしている表情つき)

こんな感じかと思いますが、いかがでしょうか。

あなたは、これらのどれかの対応を、ご主人におこなっていませんか?

または、そうしようと思っていませんか?

夫婦関係を修復するプロとして、お答えさせていただきますと、

『どれも、NGです』^^;

これは、非常に重要なことですので、もう一度、言わせてくださいね。

残念ながら、どれもNGなんです。

では、なぜ、これらの方法がNGなのか、あなたはご存知ですか?

理由は、

『男性側から見れば、どんな正当な理由があったとしても、断ったという”結果”は同じ』

だからなんですね。

つまり、

あなたがどんなに丁寧に断っても、

あなたがどんなに正当な理由を説明しても、

または、逆に、

あなたが不機嫌な態度で断っても、

あなたが冷たく断っても、

もしもあなたが断ったのであれば、

『断った』

という結果は、

『同じ』ですよね??

つまり、男性にっとっては、

『”断った”という結果』

が、最も、注目に値する部分なんですね。

なかには、自分の状況について説明したり、自分の気持ちを説明すれば、

「女性が引き受けたくないこと」

について、男性側が理解をしてくれると思っていらっしゃる方が多いようですが、そのような考えも、実はNGです。

こういった考え方は、明らかに、

『女性目線の考え方』

であり、残念ながら、

『男性に効果的な方法』

ではないんですね。

だったら、

「嫌だけど、しぶしぶでも、引き受けてあげるのはOKなんじゃない?」

と思われる女性もいらっしゃるかとは思いますが、実は、これもNGなんですね^^;

理由は、男性は、

『しぶしぶ、引き受けてくれるんだったら、引き受けてくれなくもイイ』

と思うからなんです。

実はですね。

しぶしぶ、引き受けて、嫌そうながらやるのであれば、最初から、引き受けない方がいいんですよ。

「だったら、一体、どうしたらいいの?」

と、あなたも思うことでしょう。

それでは、そんなとき、女性側は、どのような対応をしたら良いのでしょうか。

男性に効果がある対応策は、2つです。

その対応策につきましては、次の記事で、詳しくご説明させていただきますので、ぜひ、お楽しみにしてくださいね。


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

2012年06月10日
■私の癖…

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ