夫婦コンサルタント伊藤敏恵


あなたは、セックスレスを改善したいですか?


皆さん、こんにちは。

夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。

厚生労働省と日本家族計画協会の共同調査によると、日本の夫婦の32%がセックスレスといわれています。

32%ということは、日本の夫婦の約3割は、セックスレスということになります。

つまり、日本人のセックスレス夫婦の割合は、3組に1組ということです。

そしてですね。

興味深いことは、実はここ数年、

『男性がセックスを拒否するセックスレス』の割合の方が、女性がセックスを拒否するセックスレスの割合よりも、約2倍、増加している

とのことなんですね。

なぜだと思いますか?

これには、いくつかの理由が考えられます。

理由のひとつとしては、男性の仕事を取り巻く環境の変化です。

労働時間の増加。そして、それに反比例するかのような労働賃金の減少。

職場や取引先での人間関係の難しさ。

リストラの恐怖。終身雇用が崩れた今、どんなに頑張っても、将来への見通しが暗い。

など、男性社会では、まさに、ストレスの嵐が吹き荒れているのです。

こういった「ストレス」が、「セックスをしたい」という気持ちを、失わせる原因にもなるんですね。

男性はストレスに弱い生き物であり、そして、ストレスは男性から「精力」を奪います。

つまり、仕事で疲れきった男性たちは、セックスをする気力がなくなってしまうということなんですね。

そして、疲れきって家に戻った後は、ただ、「休息したい」という気持ちになってしまうのです。

では、ストレスが原因でセックスレスになっている場合、どのようにしたら改善できるのでしょうか。

まず、家では、

(1)できるだけ、外で受けたストレスを減らすようにしてあげることです。

家というのは、リラックスできて、休息できる場所になる必要がありますからね。

妻側としてできることは、夫が帰宅したら、なるべくリラックスできる環境を作ってあげるとよいでしょう。

また次に、

(2)ボディタッチをする回数を増やすことも効果があります。

腕でも、背中でも、足でも、どこでもいいです。

ときには、マッサージをしてあげるというのもよいかと思います。

実は、ボディタッチには、心理的に、お互いの距離を近づけるという効果がありますので、是非、日常生活の中で、さりげなく、ご主人にボディタッチをしてみましょう。

抱きしめることができる状態のご夫婦の場合は、どんどん、抱きしめ合う回数を増やして下さい。

手を握ることができる状態のご夫婦の場合は、頻繁に手を握りましょう。

男性のストレスを減らしてあげること。

これは、セックスレスを改善するために必要なことのひとつです。


こちらも合わせてお読みください



伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ