夫婦コンサルタント伊藤敏恵


あなたの話し方は、攻撃になっていませんか?



私はよく、クライアントの皆さんから


「夫とうまくコミュニケーションが取れないのです。
どうしたらよいでしょうか」



というご相談をよく受けます。

【コミュニケーション】

この言葉は、多くの方がご存知だと思います。

もともとは、英語の【Communication】ですが、もう、すっかり、日本でも【コミュニケーション】という外来語として、定着したように思えます。

では、このコミュニケーションなのですが、皆さんが考えるコミュニケーションとは、一体、どのようなものでしょうか。

・話をする

・話を聞く

ということを、思われた方もいらっしゃると思います。

実は、このコミュニケーションなのですが、

・話をする

・話を聞く

この2つだけでは、本当のコミュニケーションとは言えないのです。

コミュニケーションの最も大切な部分は、

「分かり合う」

ということです。

本来のコミュニケーションには、


・相手の話を聞く → 相手のことを理解する

・自分のことを相手に話す → 相手が自分のことを理解してくれる

・お互いに理解し合うことによって、親密感が生まれる


これらのことが必要なのです。

そして、コミュニケーションに欠かせないものが、「言葉」です。

私たち人間は、言葉を使い、相手との意思疎通を試みています。

この「言葉」ですが、使い方ひとつでは、人を傷つけることもできれば、精神的に追いつめることもできます。

「言葉の暴力」という言葉があるように、使い方によっては、言葉は、武器にもなるのです。

ですので、私たちが、他の人とコミュニケーションを取るときは、「言葉の使い方」にも注意する必要があります。

たとえば、

皆さんの話し方は、


・ご主人を責める話し方になってはいないでしょうか。

・ご主人が攻撃されていると感じてしまうような、言葉を使っていないでしょうか。

・ご主人が抵抗したくなってしまうような、言い回しをしていないでしょうか。

・ご主人に強制するような言い方としていないでしょうか。



夫婦関係をよくするためには、コミュニケーションは必要不可欠です。

そして、お互いに分かり合うためのコミュニケーションには、攻撃ではない、相手を思いやる話し方が必要です。
キラキラ
キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ
?ご意見・ご感想お待ちしています。
「夫婦に関するこんなトピックをブログで取り上げてください」というリクエストも、お待ちしています!
※ご意見・ご感想は、下のバナーをクリックして、お気軽にどうぞ。
愛情あふれる夫婦関係を築く*夫婦の心理学-バナー3


こちらも合わせてお読みください

2011年01月05日 名前の呼び方


伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ