夫婦コンサルタント伊藤敏恵


■男は自慢をしたい生き物です


夫婦コンサルタント・伊藤敏恵の
【夫婦仲を修復するハートフル・カウンセリング】
ハートカウンセリングのお問い合わせはこちらです
ハートカウンセリングのお申込みはこちらです

………………………………………………………………………………….
?男性は自慢をしたい生き物なんです?
男性というものは、自慢をすることが好きな生き物です。

それは、男性社会が『競う』ということをベースに、形成されているからでしょう。

例えば、仕事。仕事がデキる有能な男性は、同僚の男性からも一目置かれますね。

そして、有能な男性は、他の男性たちよりも
『自分が勝っている』
という
『優越感』
を得ることができます。


男性には、
他の男性よりも、優れた男になりたい
という願望があります。


これは、どんな男性でも持っている願望のひとつです。

そして
他の男性よりも勝った男性になる
ということは、男性にとって、非常に重要なことであり、これこそが、
男性が男性であるための『必須条件』
のひとつになっているといえるのです。


男性にとって、
仕事がデキるかデキないか
は、自分が男性として優れているかどうかを判断するための
『基準』
となる、重要なものなのです。


次に、女性関係。
これもまた、男性にとって
『他の男性よりも優れている』かどうかを判断するための
『基準』となるものです。


女性の皆さんにとっては、あまり聞きたくないことかもしれませんが、男性にとっては、
『どれくらいイイ女を手に入れることができたか』
または、
『どれだけ女性経験があるか』
ということは、男性間では、その男性のレベルを知るための重要な目安となるのです。


つまり、男性社会の中では、
イイ女を手に入れている男性は勝者
そして
女性経験豊かな男性は、優れている男性
という見方になるのです。


勿論、イイ女の定義は、それぞれの男性によって異なります。

ですが、ほとんどの男性の場合、他の男性たちや、友人たちから、自分の妻や恋人を褒められれば、男性は
そんな素晴らしい女性を手に入れることができた自分は、優れた男なんだ
と思うものなのです。


そして、女性経験が豊富な男性は、
『モテる』
という部類に入ることができ、これもまた、
他の男性よりも勝っている
という
『優越感』を得られる理由のひとつになるのです。


多くの男性は、自分の過去のガールフレンドの話を好んでします。

私も幾度となく、色々な男性から、彼らの過去のガールフレンドの話を聞かされてきました。

過去のガールフレンドの話は、多くの男性にとっては、一種の『自慢話』なのです。

そして、これによって、いかに自分たちが「魅力的な男性か」ということをアピールしているのですから、非常にわかりやすいですよね。

もちろん、話をしている彼らにはアピールをしている意識はないかもしれません。

おそらくこれは、男性が持っている本能的なものなのでしょう。

私の場合は、職業柄もありますし、また、私がそういった話をしやすいタイプの女性ということから、今まで私が接してきたほとんどの男性たちは、自分たちの過去のガールフレンドに関する話を、たくさん話してくれました。

なかには、ガールフレンドとのSEXについての話をしてくれた男性たちもいました。

以前、私は、私の知人男性たちに聞いてみたことがあります。

『過去のガールフレンドの話を、奥さんにする?』と。

返ってきた答えはこうです。

「そんなの、絶対できるわけがないよ。言ったら、相手がものすごく怒って、嫉妬されるから」
とのことでした。


彼らは、自分の妻が怒るのを恐れているので、話すことができないというのです。

そして彼らはこう言いました。

「たとえ過去のガールフレンドの話をしても、それはただの過去。ただの自分の体験談みたいなもの。でも、女性は嫉妬深いから、怒りまくって、ただの話ではすまなくなる。」と。

私は女性側からも話を聞く場合が多いですので、彼らが言っていることは、非常によくわかります。

多くの女性は、男性の過去の女性関係にジェラシーを感じてしまいますから。

実は、私の夫も、自分が過去につきあってきたガールフレンドの話を、私によくします。

もう、何十回、聞いたかわからないほど、たくさん聞かされてきました。

実際、結婚している今でも、夫は昔のガールフレンドの話をよくします。

学生時代のガールフレンドの話から、今までどんな女性と付き合ってきたか、ガールフレンドたちとどのようなことをしてきたか、などということについて、こと細かに話をしてくれるのです。

彼女たちの写真も見せてくれました。

あまりにも頻繁に話してくれるので、私は彼女たちの名前まで覚えてしまったほどです。

よく女性たちのなかに、自分の夫や恋人の過去のガールフレンドの話に嫉妬をしてしまう人たちがいますが、私の場合、そういった夫の過去の話に嫉妬をすることはありません。

過去は、あくまでも過去であり、現在ではないですからね。

大抵の場合、女性は『過去のガールフレンドたち』と自分を比べる傾向にあります。

そして、「もしかしたら、自分よりも、過去のガールフレンドの方が好きなんだわ」とか、「前の彼女の方が自分よりも魅力的だったのかも…」などといった、自分勝手な妄想をしてしまったりもします。

ですが、よく考えてみてましょう。

もしも、あなたの夫が、過去のガールフレンドと上手くいっていたら、あなたの夫は、その女性と別れなかったはずです。

実際には、何らかの問題があり、上手くいかなかったからこそ、別れる結果になったわけです。

そして、その後、『あなた』が、あなたの夫から選ばれたわけです。

それは、過去の女性たちよりも、あなたの方が優れているという証拠ではないでしょうか。

だから、女性は、自分の夫の過去の女性たちに嫉妬する必要は全くないのです。

男性は自慢をしたい生き物なのです。

ですから、多少の過去の自慢くらいは許容してあげてもいいのではないかと私は思います。
そして男性というものは、自分を許容してくれる女性に、心を開いていくものなのです。


愛され妻になって夫と気持ちをつなげるための
めーる【夫婦の心理学】メールマガジン登録受付中!
おんぷメールマガジンのご登録はこちらをクリックして下さい
愛される妻になるための方法を完全無料でお届けします!


こちらも合わせてお読みください

2012年09月26日 ■無人島での生活


伊藤敏恵
夫婦コンサルタント
心理カウンセラー

ピックアップ

Recent Posts

最愛の女性になるための夫婦の心理学

最愛の女性になるための
夫婦の心理学・メールマガジン

お名前(姓)
(例)山田
お名前(名)
(例)花子
メール
アドレス

メール
アドレス

 ※確認用

7つのラブシークレット

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 愛する男性の オンリーワンになるための 『7つのラブシークレットCD』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-CDimage

結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 結婚した男性が 結婚生活に望む 『9つの願望』 $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-2ndCDimage

ラブリターンズプログラム

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦関係を修復して 夫婦愛を築くプログラム ラブ・リターンズ $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-lovereturnslogo2

夫婦関係修復個別コンサルティング

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫婦仲を修復するための 解決策を見つける 夫婦問題カウンセリング $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦の心理学-counselinglogo

夫に浮気をさせない5つの秘訣

❤夫婦コンサルタント伊藤敏恵の 夫に浮気をさせない5つの秘訣 マニュアル $夫婦仲修復*愛情あふれる夫婦を作る*夫婦コンサルタント伊藤敏恵の夫婦の心理学-5tips

Categories


このページのTOPへ